【お通夜の数珠】色や葬儀での作法を解説


葬式のマナー.com
本文へジャンプ
葬式のマナー.comのトップページへ

訃報
訃報を聞いたら

弔電
弔電の送り方
弔電の文例

喪服
男性の喪服
女性の喪服
子供の喪服
赤ちゃんの喪服

香典
マナー
金額
袋の種類
書き方
金額の書き方
ふくさの作法
郵送の作法

弔辞
マナー
文例

供花と供物
供花のマナー
お葬式の花
供物とは
法事の供物

受付
葬儀の受付でのマナー

仏式のお通夜
マナー
香典
金額
服装

数珠
参列

仏式の告別式
告別式とは
マナー
香典
電報
服装
お花
参列
作法
受付
焼香
挨拶

葬儀の帰宅後
お葬式の塩の作法



だるま
就任祝いだるま



>【お通夜の数珠】色や葬儀での作法を解説

お通夜の数珠について


お通夜の数珠について
こちらのペ−ジでは、

1.意味や種類

2.色の選び方

3.マナー

 

などを中心に解説しています。


☆意味や種類について

 

 数珠は念珠ともいい、「厄除け」や「お守り」の意味もあって、仏教徒には欠かせない仏具です。

 

 数珠は2種類あり、二重にして持つものを「二輪念珠」、数を減らした略式のものを「単念珠」といいます。

 

 現在は単念珠が多く使われています

 

 

☆色の選び方について

 

 珠の材質や、宗教によって色は異なります。とくにこれといって決まった色はありません。

 

 

☆マナーについて

 

 持参するときは念珠入れなどに入れ、使わないときはポケットかバッグにしまいます。畳や椅子の上にじかに置かないようにします。

 

 

☆長い数珠(二輪念珠)のマナー

 

 合掌以外のときは、二連にするなどで左手に持つ。房は下にする

 

 合掌のときは両手の中指にかける。房は両手の中指の外にでるようにする

 

長い数珠のマナー

 

 

☆短い数珠(単念珠)のマナー

 

 合掌以外のときは、房を下にして左手で持つ

 

 合掌のときは、両手の人差し指の上にかけ、さらに上から親指を添えるようにして手を合わせる

 

短い数珠のマナー

 

 

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

 


  高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱い通販サイトについて


「冠婚葬祭だるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

  冠婚葬祭だるま

社長交代の贈り物
就任祝いダルマ
詳しくは「就任祝いダルマ」のページをご覧になってください


葬式のマナー.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】葬式のマナー.com
【URL】https://www.sousiki-manner.com/

「関連ページ」

【お通夜のマナー】香典や服装や参列を解説
【お通夜の香典袋】書き方やお金の入れ方を解説
【お通夜の金額】立場ごとの相場を解説
【お通夜の服装】男性、女性、子供を解説
【お通夜の靴】男性、女性、子供を解説


葬式のマナー.com | 恥ずかしくない葬式のマナーを解説

葬式のマナー.comのトップページへ



 サイトマップ  

Copyright©2016 葬式のマナー.com All Rights Reserved.